オンラインの英会話で喋れるようになるか心配ですか?安心できるスクールは?

みなさんは「英英辞典」を知っているでしょうか。
手にとって中を見てみたことはありませんか?

 

私達が英語の学習をするという場合、使っているのはほとんどが英和辞典、もしくは和英辞典ではありませんか?
分からない単語が出てきたときに使うのが英和辞典だと思いますが、もちろん単語などの意味が書かれています。
日本語で。

 

日本語で書かれた英単語を理解することはもちろん簡単です。
でも英会話を学んでいる人が分からない単語を英和辞典で調べてしまうと、結局日本語だけで理解してしまうということになります。
日本語で意味を知りたい場合にはもちろん有効です。
でも、英会話の力を身に付けようという場合には頭の中で日本語に変換してからその答えを英語で話すということをやってしまいがちなのが日本人です。

 

英語を話さなくてはいけないのにいちいち日本語で意味を考えてしまうのでなかなか英語が上達しないとも言われています。
ですからこんな時にはどんな単語ひとつを取っても英語で考える力をつけることは重要です。

 

英単語の意味を英語で考えることができるのに役立つのが英英辞典なのです。

 

例えば「school」という単語の意味は知っていますか?
学校、という意味ですが、この程度であればきっと辞書を引かずに意味は分かると思います。
けれど、こんな簡単な英単語を英語で説明してみましょう、と言われたらあなたは説明できるでしょうか?

 

schoolは学校という意味ですが、この単語を英語で説明すると、

 

a place where children go to be educated
(Oxford Advanced Learners' Dictionary参照)

 

とあります。
これがschoolを英語で説明したものです。

 

どうですか?
なんとなく分かるのではないでしょうか?

 

英英辞典を利用するということの最大のメリットは単語の意味やフレーズなどを常に英語で考えるという癖ができることです。
これは英会話力をつけるためにもとても大切なことです。
またどんなに簡単な単語ひとつにしてもボキャブラリーも増え、他の言い回しなども知ることになります。

 

もし英会話スクールなどを利用していないとしても、自分でできる英語の学習の中に英英辞典を利用し単語などを英語で説明できるようになるだけでもかなりの力がつくでしょう。
英会話スクールに行っていない方ももちろん英英辞典を使うことでかなりの英語漬けの日々を送ることができるでしょう。

 

知っている単語を英語で説明できますか?
英英辞典を活用して身近な英単語などを調べてみてください。
英語を勉強している人にとってはとてもいい教材になるはずですよ。